Madone9のインプレッション!

田子のかってにインプレを色々と不定期に気まぐれ的な感じで書こうと思います。
 
この度…
Madone9.2 サイズ52(小さめ)
Emonda SL サイズ52(小さめ)
Domane SL Disk サイズ54(適正)
を同時所有となりましたので…
3台の比較を短めインプレをします!
 
今回は
2016のデビューより最強エアロフレームの座をキープしたままの「Madone9」がどんなバイクなんだろう?を書きます。
走り始めてすぐに感じたのは、圧倒的に速く、特にボトルケージ辺りでの風を感じない!
向かい風でもその感じは変わらずに速度維持がとても楽です。
そしてガツガツ走っても身体への負担の少ないバイクなので翌日の疲れの残り方がかなり違います。
ツーリングや通勤での平均速度のデータを見ても上がってます。
 
振動吸収もISO speedがあるので非常に高くツーリングなどでは特に楽ちんです!
個人差もありますが、凹凸で少し腰を浮かす様な状況でもドッカリと座ったままでOKです。
 
フレームがとても速いので、ホイールに頼らなくてもOK!
でも、カッコイイからディープも使っちゃいます♪
 
2018よりMadone9.0がラインナップに加わりコスパも非常に高くなりました!
速いバイクが欲しいなら他には無い!でしょう。
 
ちなみに僕が感じるデメリットも書いておきます。
ハンドルが真横に向かないので電車での輪行でちょっと工夫や袋のサイズに気を付ける必要があります。
スタッフのMadone9サイズ581はオーストリッチのSL-100に問題なく入りました。
 
次回はEmonda SLです。

オリジナルホイール

9月にオーダーを頂いて、本日完成した手組ホイール。

3ヶ月待って出来たホイールの出来栄えは!?

ハブはWhite IndustriesのT11を使用しています。

リムはTREKの伝手を使ってParagium Eliteを引っ張ってきました。

軽さと強度を重視したかったのでスポークはSAPIMのCX-RAYで。

出来上がったホイールの重量は前後で1,480g(フロント:640g リア:840g)

Paragium Eliteは前後で1,440gなので少し重いですね。

こんな事を言うとTREK専門店としてはNG!ですが、、、
掛かった費用は作業工賃を含めてもParagium Eliteよりも安いです。

納期のParagium Elite(完組)か、費用のオリジナル(手組)か。

個人的には自転車を楽しく乗りたいので、手組を選択しちゃいそうですね~

皆さんはどういう選択をしますか???

本日のブログ担当:野々山

オーバーホール番外編

連日投稿によって、生存確認が取れだした 店長 野々山です。

今日は先のオーバーホール時に行った番外編のお話。

僕の通勤ホイールは、Bontrager Race X Lite(RXL)TLRです。
↓がそのホイールです。

TREKがチューブレスレディとして初めて出したホイールです。

あ、初めての方も多いと思いますのでここで簡単な自己紹介。
僕は8年前にTREKの専門店に勤めて今の今まで、Bontrager以外使った事がありません!

ええ!言わずと知れたBontrager中毒者愛好者です(笑)

さてさて、実は先日のオーバーホールの写真で気付いた方もいたのではないでしょうか?

しれっとホイールが替わっています。

フロントはParagium Elite。リアはAeolus 5D3 TLRです。
フロントのRXLは約半年前、不慮の事故でお亡くなり。
リアは今回、手組で作りました。

リムは2年前、駒沢公園店で勤務されているファンキーT田さんのホイールを弁償修理時に浮いたリムです。

実は分解してみて色々あったんです。

大した事はないのですが、リムが若干歪んでいます。
この程度は、スポークの張り(テンション)で問題なく修正出来ます。

続いてはこちら。
右と左とで形が異なるのにお気付きになれますか?
左側のスポークが捻じれています。
これはチェーンのある側(ドライブ側)のスポークです。

この捻じれは調整時のミスでしょうか?
使い方が悪かったのか?
今となってはどっちでも良いですけど、交換しないといけないレベルです。(^^;

この2点があったので、いっそのこと新しくしてしまえ!!!
って感じで手組に至ったのです。

フリーハブ
リム

運が良い事に、RXLのフリーハブとAeolusのフリーハブは同じ形状のハブを使用していますので、完組で使用していたスポークがそのまま使えます。

データ上はドライブが270mm、ノンドライブが263mmみたいです。

せっかくなので、フリーハブもオーバーホールしておきます。
ベアリングは問題ありませんでしたので写真に納めてありません(笑)

スターラチェットというDT SWISSのお馴染みラチェットが黒汚れていましたので掃除します。

それで、これが綺麗になった時のスターラチェットです。
ノッチ(ギザギザ)の数は16個。
このノッチの数を増やす事が出来るのが何より良くて、ノッチ数を増やすと、巡行性能が格段に上がります。
(個人的には追い風をもらっている時のような感覚がありましたね~)

これは「ギザギザの数が多くなる事で常にホイールに力が加わり続ける」という事なのですが、良い事ばかりではありません。

登りなどの、1踏み1踏み力を込めたいシーンでは、ノッチが少ない時に比べて足が疲れやすくなります。
(この話は、僕のように体重の軽い人や脚力が弱い方に当てはまる話です。)

50mmのホイールなので36ノッチが非常に相性が良いのですが、今回はしませ~ん(笑)

何故って!?

後でも出来ますから!(笑)

スターラチェット部分にスペシャルグリス(DT SWISS製)を塗っておきます。

このグリスは少し粘度があって、かつ滑りもそれなりという走行性能を損なわずグリスもすぐ無くならない。というもの。

もう一つ。マルチパーパスというグリスもあります。
これは、最後に付けるエンドキャップに塗ります。

こちらは粘度が低いグリスで、エンドキャップとホイールアクスルとの擦れを防止する効能があります。
それと防水機能ですかね。

続いてカーボンリムへ。

写真に撮ると非常に見づらいのですが、写真をよく見ると◎(にじゅうまる)になっているのが分かりますかね?

内側の〇がニップルの出口。
スポークのテンション(張り)を上げていくと、ニップルがリムにメリ込んでいきます。

それを防止する対策をしないといけません。

なので、↑の出番です。
その名も「ニップルワッシャー」ちょっと形が付いています。

それとニップルを組み合わせます。
このニップルの正式名称は「インナーニップル」というらしいです。

こんな感じにフュ~ジョンします。
ドラ〇ン〇ール超を見たのでつい(^^;
こうする事で、強度が二倍!ニップルがカーボンリムにメリ込む事を防止します。
ワッシャーが力を分散させてくれるんでしょうね。

あとは、メーカーが推奨するスポークテンションで組み上げて終わり!!

完成したホイールが↓です。

パッと見は普通のホイールです。
普通のホイールを作るだけなら手組をする必要は全くありません。
せっかくやるなら、僕の使い方に合わせなきゃ!

という事で、スポークの組み方を少しいじりました。

TREKが完組ホイールとして出荷してくるホイールはこのクロスが逆になっています。

逆にしてあることで、ドライブ側の強度が増して剛性が上がります。

僕の場合、
①剛性が上がる事でダンシング時では右に倒しにくくなる。
②速度を出すために足に負担が掛かる。
③結果的にロングライドがしにくくなる。

↑になるので、それをやめて。
スポークテンションもメーカー推奨の範囲内で出来るだけ緩めにしてあります。

緩めにしているので、定期的に張り直す必要はありますが、大切な事は乗る事が嫌にならない事!でしょ??

費用は掛かりますが、気になったらスタッフまで手組相談下さいませ~~~

本日のブログ担当:野々山

久し振りのオーバーホール

昨日に引き続き、野々山です。

今日は4年振りに行った自分の自転車のオーバーホールのお話。

僕が乗っている自転車はEmonda SLR 9(PROJECTONE)です。
↓が僕の自転車です。

↑の写真は淡路島一周した時の写真です。
ま~その話は置いておいて。(^^;

分解するまで自分の自転車が「どんな状態だったのか」分からなかった事。
これが一番厄介でしたね。

前回のブログにも書きましたが、今回のオーバーホールでテンションプーリーが欠けていた事に初めて気付きました。

走行不能のような状態ではないので、危険という訳ではないですが、普段から乗っているのにこの状態に気付けなかった事が危険という事ですね~。

フレームも泥が飛んだ跡が残っています。
また、ワイヤーも錆びていましたね。。。

ですので、パーツを分解して一個一個丁寧に汚れを落として、
グリアップやオイルアップを行います。

一見綺麗に見えるチェーンも良く見ると汚れが付着しています。
これを丁寧にゴシゴシ洗います。

洗い終わった自転車を天気の良い日に写真に収めました。

完成した綺麗な自転車です。

スプロケットも久し振りに磨きました。
磨いた結果、良く使っているギアの部分が擦れているのが良く分かりました。

チェーンもディレイラーもピッカピカになりました。
ワイヤーも新品に交換したので、変速レバーが軽い軽い!!

フレームの掃除を行いつつも、サインは消さないように~
あ、ちなみにこのサインはTREK USA CEOの「ジョン・バーク氏」のモノです。
(これが自慢だったりします(笑))

ブレーキも左手でフロント、右手でリアになるようにして、
シフトワイヤーもフレームを傷つけないように取り回し直してスッキリしました。

当店のフルオーバーホールは32,400円(税込)で行っています。
※LORO Bicyclesでお求め頂いた方は20%offさせて頂いております。

納期は2週間程。
僕の様にならない為にも、1年~2年に1回はオーバーホールを行いましょうね~

本日のブログ担当:野々山

メンテナンスの重要性

こんにちは。 店長の野々山です。

突然ではありますが「自転車に乗らない期間=オフシーズン」ってありますか?

乗らない期間にもよりますが、
「ない!」と答える方がいるとしたら、本日のブログは読まなくて良いです。

「ある」と答えられる方は是非とも自転車を当店にお持込み下さい。

僕は4年間「あまり乗らないから~」と簡単な整備のみにして、
オーバーホールは先延ばしにしていました。

「そろそろやらなきゃな~」で今回オーバーホールをしたのですが様々なパーツにダメージがありました。

最たる部分はリアディレイラーのテンションプーリーという部品が欠けていた事です。

そういった事が起こると交換費用が余計に掛かります。
それだけだったらいいのですが、最悪は事故に繋がり半身不随などのケースに至る事も。。。

そうした事を防ぐのは皆さんの危機管理です。
この冬は当店もそれほど混み合いません。
是非、この機会にオーバーホールなどのメンテナンスをご検討下さい。

本日のブログ担当:野々山

【営業のお知らせ】

明日(11/23)は木曜日なので本来お休みですが、

祝日となりますので営業します。

営業時間は10:30~19:30となります。

皆様のご来店お待ちしております~

本日のブログ担当:野々山

 

東日本橋店 忘年会のお知らせ

こんにちは。 野々山です。

皆様、いつもLORO Bicyclesをご愛顧頂きありがとうございます。
今年も、皆様と一緒に忘年会を行いたいと企画しました。
お誘い合わせの上、ご参加下さい。

開 催 日 : 12/13(水)
開催時間: 20:00pm ~ 22:30pm
開催場所: チキンプレイス ロティサリーズ
応募方法: 電話、メール、店頭スタッフにお申し付け下さい。
参 加 費 : 4,500円(税込)

%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3

 

LORO Bicycles スタッフ一同

乾燥するこの時期に!

唇のカサカサが気になりだした野々山です。

乾燥するこの時期にWAKO’Sより200km走っても取れない商品が登場しました!

◆Top Athlete Lip Protect Cream Hemere 3,240円(税込)

早速試してみました~

まずは、キャップを外して2mmくらい出してヘラでそぎ落とします。

「SPF32 PA+++」の文字がある通り紫外線防止効果があります。
ヘラがない方は、それに代わるモノだったら何でも良いですよ~

これを手の甲に乗せて、指で馴染ませて唇へ塗ります。

あまり綺麗な手ではありませんね(笑)
お肌に潤いが!!!

塗って馴染ませてみると分かりますが、
WAKO’Sから同じく販売されている、Sun Protectに馴染ませた感じが似ています。

唇に塗ると、リップクリームの様にベタベタした感じはないのですが、唇が潤っているのが良く分かります。

今回2mm程取ったのは、重ね塗りをして使用しないと、十分な紫外線防止効果がないからです。

潤いだけで良い方は、1mmでも多いくらいかもしれません。
それ程、のびが良いです。

メーカーからは口紅の下地としても使えるとの事です。
↑は、男性の僕にはちょっと分からないのですね(汗)

夏場に発売してくれたら良いのに~!という声も出そうですが、
乾燥するこの時期からお使い下さい。

店頭に10個あります。
気になる方はスタッフまで~

      本日のブログ担当:野々山

2018年モデル試乗車

以下は東日本橋店の2018年モデルの試乗車リストです。

身分証明書のコピーを取らせて頂ければ、どなたでもご試乗が可能となっています。
※高校生以下の方のみ保護者の同意が必要になります。

試乗時間は通常15分~20分程度を予定しています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

◆Emonda SLR 6(54cm)Viper Red

◆Domane SL 6(52cm) Viper Red

◆Emonda SL 5(52cm)Matte Deep Dark Blue

◆Emonda ALR 5(54cm)Viper Red

◆FX 3(17.5in)Green Light

◆X-Caliber 8 29er(17.5in)Matte Metallic Ganmetal

皆様のご来店お待ちしております。

by野々山